読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずっと面白かった『ズートピア』

ズートピアをみてきた。
あのスピード感、笑いのちりばめ方、
さすがだなぁ。

映画館でけらけら笑いが起きたり、
ドキッとするシーンは悲鳴があがったり、
最初から最後まで どんどん
話が進んでいき、とても引き込まれた。

努力して主席で警察学校を卒業したにも
関わらず『弱い草食小動物の女』として
扱われるうさぎのジュディ。
幼いときに、ずる賢いキツネとして差別され、
それならそう生きてやると、詐欺師になった
ニック。
力の強いライオンの市長にバカにされる
副市長のヒツジ。
ズートピアに起きた事件を解決する
スリル満点、笑いどころ盛りだくさんの
楽しい映画の中に、いろいろな立場の差別や、
無意識の偏見が表現されており、現実世界を
うまく表しているなぁと感じた。

ラストシーンは黒幕を追い詰める方法も
こう来たか!と爽快で、 肉食動物も
草食動物もみんなが楽しむハッピーエンドで、
気持ちよく見終わることができた。

これは、もう一度見に行こう。
細かなパロディネタもたくさん
あるようなので、それを探すのも面白そうだ。